強制わいせつ容疑:伊丹市教委部長を逮捕 女子大生被害

強制わいせつ容疑伊丹市教委部長を逮捕 女子大生被害 – 毎日新聞より 
強制わいせつ容疑:伊丹市教委部長を逮捕 女子大生被害
毎日新聞 2014年06月04日 11時43分

 兵庫県警宝塚署は4日、路上で女子大生の胸を触ったとして、同県伊丹市教委生涯学習部長、田中裕之容疑者(55)=同県宝塚市中山五月台4=を強制わいせつの容疑で逮捕した。田中容疑者は「思い出せない」と容疑を否認している。

 容疑は、5月28日午前0時15分ごろ、宝塚市内の路上で、歩いて帰宅中の女子大生(20)の後ろから抱きついて胸を触った、としている。

 宝塚署によると、女子大生は被害に遭った際に「何をするの」と叫びながら、スマートフォンのカメラで犯人の男の顔を撮影。男は走って逃げたが映像が鮮明で、田中容疑者が浮上した。女子大生は「男は酒臭かった」と話しているという。

 伊丹市によると、田中容疑者は主に児童福祉の分野を担当し、昨年4月に現職に就いた。藤原保幸市長は「市民に深くおわび申し上げる。詳細な事実が明らかになった時点で厳正に対処したい」とコメントした。【粟飯原浩、大森治幸】

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 近所 パーマリンク