台湾「50万人」抗議デモ、中台協定の強行審議に反発

TPPに対する日本人を見るとなさけなくなる。
台湾「50万人」抗議デモ、中台協定の強行審議に反発:朝日新聞デジタルより 
台湾「50万人」抗議デモ、中台協定の強行審議に反発
台北=鵜飼啓
2014年3月30日22時11分
立法院を占拠する学生らの呼びかけに応じて集まった人たち。両手を上げて非暴力を強調した=30日、台北、鵜飼啓撮影
 台湾で立法院(国会)を占拠する学生らの呼びかけで30日、台北の総統府近くで馬英九(マーインチウ)政権に抗議する大規模デモが開かれた。馬政権は学生の要求を一部受け入れるなど歩み寄りの姿勢を見せるが、大規模集会で学生らへの共感の大きさが示された。政権にはさらなる圧力となりそうだ。

■立法院占拠の学生に呼応

 「中国とのサービス貿易協定を撤回せよ」。総統府に続く大通り。学生リーダーの台湾大学大学院生の林飛帆氏が叫ぶと、黒い服を着て通りを埋め尽くした人たちが大声で唱和した。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク