福島第一を全廃 東電が5、6号機廃止 商用原発48に

福島第一を全廃 東電が5、6号機廃止 商用原発48に:朝日新聞デジタルより 
福島第一を全廃 東電が5、6号機廃止 商用原発48に
2014年2月1日19時21分
 東京電力は、福島第一原発の5、6号機を1月31日付で廃止した。2012年4月に1~4号機を廃止しており、福島第一は全廃。発電した電気を売ることができる商業用の原発は、全国で計48基になった。

 安倍晋三首相が廃止するよう要請し、東電が昨年12月に国に届け出ていた。5、6号機は今後、事故を起こした1~4号機の廃炉に向け、ロボット技術の開発などの実証試験施設として使う。

 東電の原発は、地元が廃炉を求める福島第二原発1~4号機と、柏崎刈羽原発1~7号機(新潟県)となる。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 気になるニュース パーマリンク