妻へ暴力の疑い、「ベストマザー賞」主催団体会長を逮捕

妻へ暴力の疑い、「ベストマザー賞」主催団体会長を逮捕:朝日新聞デジタルより 
妻へ暴力の疑い、「ベストマザー賞」主催団体会長を逮捕
2014年1月20日20時35分
 妻に暴力を振るってけがを負わせたとして、愛媛県警は20日、NPO法人日本マザーズ協会(東京都港区)会長の森松伸治容疑者(49)=松山市祝谷町1丁目=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「口論したことは間違いないが、暴行は覚えていない」と容疑を否認しているという。

 松山東署によると、森松容疑者は昨年5月26日午前1時45分ごろ、自宅マンションで、スナック経営の妻(51)の顔や脇腹を何度も殴ったり蹴ったりして、胸の骨が折れるなどのけがを負わせた疑いがある。妻は同日、市内の実家に避難し、昨年7月上旬、署に被害届を出したという。

 同協会は、子育てをしながら各分野で活躍する女性を表彰する「ベストマザー賞」を主催。同協会のホームページによると、森松容疑者は同協会の設立者で、子育て・母親支援に関する講演会を開いてきた。同賞は2008年以降、女優の黒木瞳さんや歌手の今井美樹さん、タレントの辻希美さんらが受賞している。

 森松容疑者の逮捕について同協会は「担当者が不在で答えられない」としている。


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク