新幹線「はやぶさ」、春とともに北へ JR東京駅で紹介2011年2月4日10時28分

こんなことよりすべき事があるだろう。JR職員という奴隷たちよ。
JR東海またも障害者週間の12月9日(木)東京駅で、米国加州の来日ハンド

朝日新聞より
 JR東京駅で3日、東北新幹線に3月にデビューする最速列車「はやぶさ」の紹介イベントが始まった。6日まで。今後、新青森駅まで沿線を「北上」していく。

 はやぶさは、東京―新青森を最速3時間10分で結ぶ。イベントでは、新幹線初となる「グランクラス」の豪華客席も用意され、座り心地を体感できる。

 デビュー前の試乗会には定員の56倍の24万6千人が応募。5日から乗車券も発売される。JR東は「桜前線は遠いが、この熱気で一足早く春の喜びを知らせたい」。

http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY201102030544.html

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 障害福祉 パーマリンク